はだてい

シミ、しわなどの肌や脱毛の悩みを解決する、女性のための美容サイト

コラム

ゴルゴ線(ゴルゴライン・ミッドチークライン)を美容整形で消す!レーザー・脂肪注入など美容外科治療での消し方や選択手段

投稿日:

頬に走る1本の線。この、「ゴルゴ線」が入ることで、顔が途端に老け顔になってしまいます。

ゴルゴ線を消す方法に、美容外科(病院)・クリニックでの治療・整形などがあります。
セルフケアに比べると費用がかかる場合が多いのですが、プロの手によるものなので、改善の確率は格段に期待できます。

そこで、ゴルゴ線を消すためにクリニックを利用した場合、どんな選択肢があるのか紹介します。
クリニックを受診する前の参考になさってください。

美容外科ではたるみにアプローチ

頬のたるみ

ゴルゴ線ができてしまう原因はたるみです。

このたるみを、なんらかの美容医療の技術によって改善することでゴルゴ線も解消させます。

関連記事

美容医療を受ければそれは整形である

美容外科で線維芽細胞を増殖させる

注射や特別な器具を必要とする治療は当然リスクが伴い、人体に危害を及ぼすおそれが伴う行為、すなわち医療行為にあたります。

美容外科は整容外科・形成美容外科・美容整形外科とも言われ、これらの機関でおこなわれる手術を俗称で、美容形成手術・美容整形手術・整形手術と呼ばれています。
この俗称がいわゆる「整形」の語源です。

肌にメスを入れるようなおおがかりな手術も、注射1本だけで済んでしまう手術も、医療機関(美容外科・美容クリニック)でおこなわれるものであれば、それは一般的に言われる整形にあたるのです。

では、実際に美容外科ではどんな方法でゴルゴ線を解消していくのか確認していきましょう。

糸によるリフトアップ

N-COG(ニュートンコグ)リフト

出典元:有楽町美容外科クリニック

糸を頬に挿入し、リフトアップさせることでたるみを改善し、ゴルゴ線を消します。

例えばN-COG(ニュートンコグ、またはエヌコグ)リフト。コグという突起のついた医療用の糸でたるみをリフトアップさせる施術方法です。
コグは効果的にたるみを持ち上げるように、方向・角度が計算されています。

また、メスを使用しないで施術するので傷跡が目立つ心配がそれほどなく、さらに、内出血や腫れもほとんどない術式です。
施術時間も一般的には30分程度で完了すると言われています。

頬に挿入された糸は約2年かけて体内で吸収。
その間、糸の周りでコラーゲンなど生むように促し、肌のたるみを予防し、ハリを回復させるように働きます。

ヒアルロン酸注射

美容注射

美容整形で注射はさまざま使用されますが、ゴルゴ線の解消ならばヒアルロン酸注射です。
頬に注入し、ふっくら持ち上げることでゴルゴ線を解消させます。

ヒアルロン酸は、もともと肌の中でハリや弾力を保つ成分として存在しているため、異物反応やアレルギー反応をおこしにくいとうメリットがあります。

ただし、肌馴染みに違和感がない分、しだいに肌の中に溶け込んでいきます。
そのため、効果の持続機関は1〜2年ほどだとされています。

施術時間は5分程度で完了し、傷も特に目立たず、注射直後からメイクをすることも可能です。

ポイント

場合によってはヒアルロン酸ではなく、脂肪注入が有効な場合があります。
メカニズムとしてはヒアルロン酸と同じで、脂肪を注入することにより肌を持ち上げてたるみを改善させ、ゴルゴ線解消につなげます。

レーザー治療

レーザー治療

レーザー・超音波を肌に照射することで肌の深部に働きかけ、たるみを改善させ、ゴルゴ線を解消させます。

レーザー治療は、クリニックや用いる機械によってメカニズムはさまざまです。
肌の真皮層に存在する細胞を刺激してコラーゲンの生成を促し、お肌をふっくらとさせることでリフトアップを目指すものや、肌層よりも深い筋膜層に働きかけ、筋肉を引き上げてたるみを改善させるタイプもあります。

レーザー治療は、肌の表面に傷がつかないのが最大のメリットです。
また、もともと自分の身体が持っているものを刺激して呼び覚ますので、根本的な改善に寄り添った施術方法と言えます。

再生医療(再生美容)

培養液

美肌づくりに有効な自分の細胞を取り出し、増殖培養させ、それを再び肌に戻して美肌効果をあげることでたるみを改善させ、ゴルゴ線を解消させます。

これは、再生医療を美容に応用した方法で、再生美容として注目されています。
もともと、自分に中にあったものを再び自分に戻すので、拒絶反応なども基本的にはありません。

なお、美肌づくりに効果的に働く細胞には線維芽細胞などがあります。
線維芽細胞の働きについては、以下の関連記事をご覧ください。

関連記事

ゴルゴ線を美容外科で治療する場合はリスクも認識する上で受診してください

セルフケアでゴルゴ線を解消しようとしてもなかなか思うような結果がでず、「プロの手を借りたい」と思うこともあるでしょう。

美容外科も病院。人の身体を扱うプロ集団です。しかし、自らの身体になんかの施術を施される以上、失敗や体調不良になった時のリスクなどゼロではありません。
リスクもきちんと把握した上で施術をうけるようにしましょう。

ですが、ゴルゴ線を解消できれば見た目年齢も若くなり、これまでと少し違った日常が待っているかもしれません。
信頼できるクリニック・医師を見つけ、自分にあった治療を選択することで悩み解消につなげてくださいね。

一緒に読まれている記事

1

皆さんこんにちは!はだてい編集部の「てい」です♪ ふと鏡を見た時に、頬や目元にシミが増えてるとがっかりしたことありませんか? 私ももう30代…シミのケアにはかなりこだわってます。 皆さんにも効果的なシ ...

2

人間は老いというものからは逃れることができません。それは誰もが実感していることですよね。でも肌だけはその老いから逃れることができるとしたら。。。その方法を知りたいと誰もが思いますよね! そこでご紹介し ...

no image 3

皆さんこんにちは、初めましての方は初めまして!田所りんごです☆ 私には一人っ子の可愛すぎる!娘とステキな彼氏がいます♪ 二人のためにもキレイでいたい…と言う訳で、美容には興味津々! 日々色々な美容法を ...

-コラム

Copyright© はだてい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.