しわ対策

50代に効果的なほうれい線ケア&おすすめ化粧品5選【まとめ】

投稿日:

ほうれい線が気になり始める年齢は人それぞれですが、50代に突入するといよいよ「たるみによるほうれい線」が深刻化してきます。

50代のほうれい線は、これ以上悪化させないことが最も重要です。完全に消すことは難しいですが、薄くすることは努力次第で可能です。

今回は、50代に効果的なほうれい線のケアについてまとめました。

ていちゃん
50代という年齢に合わせたおすすめの化粧品も、厳選して紹介させていただきます。ぜひ参考にされてください。

50代のほうれい線の原因

50代のお肌の悩みは、様々な理由が重なり合ってできてしまいます。その中でも、ほうれい線による肌悩みはトップクラスではないでしょうか。

乾燥によるほうれい線に加え、50代肌のほうれい線は、たるみによるものが大きな要因と言えます。

年齢を重ねると、線維芽細胞の生成が低下し、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの絶対量が減ってしまいます。そうなると、肌はハリや弾力を失い、たるみやしわに発展してしまいます。

また、50代になると多くの女性が閉経を迎え、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌が減少することで、よりたるみの進行を加速させてしまいます。

ていちゃん
心と体のバランス取りながら、無理しない程度にほうれい線ケアに取り組みましょう~~!

50代ほうれい線ケアの基礎化粧品選び

50代の肌悩みであるほうれい線をケアできる基礎化粧品についての基礎知識と、おすすめの化粧品をランキング形式でお伝えしていきます。

各化粧品を選ぶ際のポイント、また注意した方がいいポイントに関してもお伝えしていきます。

50代向け基礎化粧品とその役割とは?

まずは、毎日の基礎化粧品の手順とその役割について説明していきます。

基本的なスキンケアの手順は以下の通りです。

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液&クリーム

※メーカーによって、使用する順番は異なります。メーカーが指定する順番を確認してから使用してください。

それでは、各化粧品の役割について詳しくみていきましょう。

①化粧水

化粧水の役割は、皮膚に潤いを与えることです。潤いを与えるためには、保湿成分が欠かせません。

いくら化粧水をたっぷり塗ったからと言って、その化粧水に保湿成分が入っていなければ、全く意味がないのです。

50代になると肌の水分量は減り、より乾燥肌に近い状態になるので、保湿成分が入った化粧水を選ぶことが大切です。

おすすめの保湿成分

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、レシチンなど

 

逆に、注意が必要な化粧品もあります。

収れん化粧水

収れん化粧水とは、引き締め効果のある化粧水のことです。

エタノールなどの刺激が強い成分が配合されているので、50代のお肌にとってはとても負担が大きいと言えます。

ふき取り化粧水

拭き取り化粧水とは、エタノール、AHA(グリコール酸や乳酸など)が古い角質や皮脂などを取り除く化粧水のことです。

収れん化粧水と同様、50代の肌には刺激が強いので、あまりおすすめできません。

ていちゃん
エタノール入りの化粧水(エタノールの配合量が多いもの)は、清涼感があるもの、殺菌作用があるものが多いのでメリットはあります。
ただ刺激が強く、乾燥がさらにひどくなってしまう場合があるので注意が必要です

 

②美容液

美容液とは、保湿成分や美容成分などの有用成分を濃縮して配合された化粧品のことです。

ただし、明確に有用成分や配合量が決まっているわけではなく、各メーカーによって定義はバラバラです。

肌の悩みや目的に合わせて取り入れることで、効率よくお手入れをすることができます。

50代のほうれい線の悩みには、以下の2つの働きをするエイジングケア成分が入っているものをおすすめします。

おすすめの保湿成分

①コラーゲンやエラスチンの生成を促進する成分:レチノール、ビタミンC誘導体、ペプチド、プラセンタなど

②抗酸化作用がある成分:アスタキサンチン、リコピンなど

 

③乳液orクリーム

スキンケアの最後に使用するのが、乳液もしくはクリームです。

お肌の水分の蒸発を防ぎ、油分でお肌を整える役割があります。

乳液よりもクリームの方が油分が多いため、エイジングケアであれば、乳液よりもクリームがおすすめです。

また、ほうれい線ケアに特化したクリームを開発しているメーカーも多いので、各メーカーのクリームをぜひチェックしてみてください。

 

50代肌に効果的!人気のほうれい線ケア化粧品ランキングTOP5

今回は、上記でお伝えしたおすすめの成分が入っている50代向けの基礎化粧品をご紹介していきます。

お試ししやすいトライアルセットがあるものを厳選させていただいたので、気になるものがあればぜひ試してみてください。

【第1位】アヤナス トライアルセット(DECENCIA)

敏感肌の方もOK!万能化粧品シリーズ

DECENCIAは、ポーラ・オルビスグループから生まれたブランドで、その中でもアヤナスシリーズはエイジングケア向けとして開発されました。

敏感肌の方でも使えるように処方されているので、幅広い方に支持されている化粧品です。

保湿成分
ハリ・弾力成分
トライアル価格 1,480円(税込)/10日間分
内容 化粧水20ml、美容液10g、クリーム9g、目元クリーム1包

 

【第2位】ビーグレン たるみ・ほうれい線ケアトライアルセット(ビーグレン)

薬学博士が開発したサイエンスコスメ

ビーグレンは、悩み別に全8種類のトライアルセットが準備されています。

たるみ・ほうれい線ケアトライアルセットには、「QuSomeリフト」」というマッサージ美容液が入っています。5つのハリアップ成分がコラーゲンを集中的にサポートしてくれます。

たるみからくるほうれい線に効果が期待できます。

保湿成分
ハリ・弾力成分
トライアル価格 1,944円 (税込)/10日間分
内容 化粧水20ml、美容液10g、クリーム9g、目元クリーム1包

 

【第3位】アンプルール トライアルセット(アンプルール)

皮膚科学の視点から着目!リッチな化粧品シリーズ

アンプルールは、「育てるエイジングケア」という発想で、使い続けるほどハリのある肌に導いてくれます。

注目すべきは、リフティングクリームV(クリーム)。独自成分「Vリフター・コンプレックス」がゆがみがちな肌に強いハリ間を与え、ぐっと引き上げるように支えてくれます。

保湿成分
ハリ・弾力成分
トライアル価格 2,100円(税込)/7日間分
内容 化粧水20ml、美容液10g、クリーム9g、目元クリーム1包

 

【第4位】アフタリフト5日間ベーシックトライアルキット(FUJIFILM)

ナノテクノロジーの進化で土台からケア

アフタリフトシリーズは、今まで難しかったアスタキサンチンのナノ化に成功し、ラインナップを展開しています。

その中でも、先行型美容液ジェリーアクアリスタは、アスタキサンチンに加えてヒト型ナノセラミドも配合しています。

化粧水前に使用することで、化粧水や乳液の浸透力がアップし、もちもちのお肌に導いてくれます。

保湿成分
抗酸化成分
トライアル価格 1,080円(税込)/5日間分
内容 化粧水20ml、美容液10g、クリーム9g、目元クリーム1包

 

【第5位】ドレスリフト トライアルセット(アテニア)

一流ブランドの品質を1/3価格で!たっぷり使える化粧品

高い化粧品のラインナップを取りそろえるのは難しい…。そんな女性のためにお応えしたいと、低価格での販売を打ち出しているアテニア。

ドレスリフトシリーズは、ダマスクローズのアロマが香るエイジングケア向けの化粧品です。

保湿成分
ハリ・弾力成分
トライアル価格 1,500円(税込)/14日間分
内容 化粧水20ml、美容液10g、クリーム9g、目元クリーム1包

 

ほうれい線ケアにはリンパマッサージも取り入れて!

スキンケア後は、リンパマッサージも取り入れましょう。

リンパとは?

人間の体には血管と同じく、リンパとよばれる管(リンパ管)が存在します。不要になった老廃物を運ぶ役割を担っています。リンパの流れが滞ると、むくみや冷え、コリの原因になります。また、全身のリンパ管が合流する要所をリンパ節といいます。フィルターのような役割を担います。

ほうれい線に効果的なリンパマッサージの場所は、「鎖骨リンパ節」です。

鎖骨にある鎖骨リンパ節は、鎖骨を触ったときに上の方がくぼみになっている部分のこと。鎖骨リンパ節は、全身のリンパ管の入り口であり出口となる場所です。

鎖骨のリンパ節の流れが滞ると、お肌のリンパも滞るので、むくみが生じてきます。肌老化を止めるためには、リンパの流れを止めないことが重要なのです。

リンパは外からの刺激で流れやすくなります。

日々のスキンケアと一緒にリンパマッサージも取り入れていきましょう!

簡単マッサージの手順

①鎖骨の下のラインに沿って、指の腹で中心から外側に向かって刺激します。

②次に、手をグ―の形にして、同じラインを中心から外側に向かって刺激します。(気持ちがいい程度に2~3回繰り返し行う)

ていちゃん
リンパは冷えや運動不足、ストレスなどによって、滞りやすくなります。お風呂上がりやちょっとした休憩時間に、毎日続けて行ってください。1日2~3回行うのがベストです!

 

ツボ押しマッサージやエクササイズについての詳しい記事

 

50代の気を付けたい生活習慣

50代から気を付けていきたい生活習慣についてまとめました。意識するだけで、見た目年齢が変わるので、ぜひ参考にしてみてください。

50代が気を付けたい4つの生活習慣

  • 紫外線対策
  • 洗顔は優しく
  • 上質な睡眠をとる
  • 質のいい食生活

では詳しくみていきましょう!

紫外線対策

まずは、日中に外に出かける際は日焼け止めを塗ることです。

紫外線は、秋や冬、また曇りの日でさえ出ています。

紫外線は、肌の奥にある真皮層にまで届き、コラーゲンを破壊してしまいます。よって肌にハリや弾力がなくなり、さらに深いほうれい線に発展してしまうのです。

日焼け止め、UVケアの化粧品、帽子などで、紫外線から肌を守りましょう!

「ちょっとそこまで…」の外出の際も、紫外線対策をすることをおすすめします。

洗顔は優しく

洗顔は優しくが基本です。擦りすぎたり、刺激の強い洗顔料を使うと、かえって乾燥肌になってしまいます。

手が直接肌に触れないように、泡を立てて優しく洗いましょう。

また、熱すぎるお湯は、肌の皮脂まで落としてしまうので、ぬるま湯で洗ってください。

上質な睡眠をとる

エイジングケアには、十分な睡眠時間と睡眠の質が重要です。睡眠不足は、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまいます。

夜10~2時は肌のゴールデンタイムと言われています。肌の新陳代謝を活発にし、肌を再生させるため、ゴールデンタイムには寝るように心がけてください。

質のいい食生活

ハリのある肌を保つためには、やはり食生活が大切です。

ほうれい線などの肌老化を改善する食べ物を意識的に摂取して、体の内側から肌の土台を作りましょう。

おすすめの栄養素とその栄養素を含む食べ物をご紹介しますね。

  • タンパク質・・・肉類(脂質が少ない肉)、魚類、大豆
  • ビタミンC・・・ゴーヤ、パプリカ、ピーマン、レモン、苺
  • ビタミンA・・・レバー、うなぎ、ニンジン、ほうれん草
  • ビタミンE・・・モロヘイヤ、アーモンド、焼き海苔
  • 亜鉛・・・牡蠣、牛肉、卵
ていちゃん
体が疲れる生活を行わないことが大切です。ストレスが溜まらない規則正しい生活がお肌も体も元気にしますよ~~!

まとめ

肌の老化は歳を重ねるごとに進んでしまいます。スキンケアと生活習慣を気を付けるだけで、悪化を防ぐことは可能です。

この記事が少しでも参考になれれば幸いです。

 

一緒に読まれている記事

1

皆さんこんにちは!はだてい編集部の「てい」です♪ ふと鏡を見た時に、頬や目元にシミが増えてるとがっかりしたことありませんか? 私ももう30代…シミのケアにはかなりこだわってます。 皆さんにも効果的なシ ...

2

人間は老いというものからは逃れることができません。それは誰もが実感していることですよね。でも肌だけはその老いから逃れることができるとしたら。。。その方法を知りたいと誰もが思いますよね! そこでご紹介し ...

no image 3

皆さんこんにちは、初めましての方は初めまして!田所りんごです☆ 私には一人っ子の可愛すぎる!娘とステキな彼氏がいます♪ 二人のためにもキレイでいたい…と言う訳で、美容には興味津々! 日々色々な美容法を ...

-しわ対策

Copyright© はだてい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.