はだてい

シミ、しわなどの肌や脱毛の悩みを解決する、女性のための美容サイト

コラム

ヒト幹細胞って脂肪由来のものと骨髄由来のとあるけど何が違うの?わかりやすく説明

投稿日:

ヒトの身体はたくさんの細胞からできています。

その中でも、医療や美容などさまざまな分野で注目されているのが幹細胞です。

ここでは、脂肪から採取できる脂肪由来幹細胞と、骨髄から採取できる骨髄由来幹細胞の違いを分かりやすくまとめました。

ヒト幹細胞とは?

ヒト幹細胞とは?

まずは、そもそもヒト幹細胞って何か?について駆け足でお話していきますね。

ヒト幹細胞とは、ヒトが由来の幹細胞のことです。

幹細胞とは

次の3つの特長を持った細胞です。
・分裂して幹細胞を作ることができる
・分裂して別の種類の細胞を作ることができる
・無限に分裂することができる

ちょっぴり専門的な話になりますが、
骨髄などに含まれている、造血幹細胞。
皮下脂肪などに含まれている、間葉系幹細胞。
ヒトの受精卵が元にして人工的に作られた、ES細胞。
ヒトの皮膚細胞などを元にして人工的に作られた、iPS細胞などが、ヒト幹細胞の一種です。

それぞれがいろいろな種類の細胞を作ることができるため、再生医療や製薬などの分野で研究が進められています。

再生医療とは

病気やケガで回復しなかった部分を、人工的に作った臓器や組織を移植して再生させる治療法です。
この「人工的に臓器や組織を作る」ために、幹細胞が利用されています。

幹細胞について更に詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね。

さらに詳しく

よくヒト幹細胞化粧品などでも「脂肪由来」「骨髄由来」などの種類がありますが、次の項目からその違いについて詳しく見ていきたいと思います。

脂肪由来幹細胞とは?

脂肪由来幹細胞とは?

先ほどお伝えしたように、幹細胞は私たちの体内の色々な場所に存在しています。

その中で脂肪由来幹細胞とは、皮下脂肪など脂肪に含まれている幹細胞のこと。

この脂肪由来の幹細胞の多くが間葉系幹細胞といって、脂肪はもちろん、皮膚や骨、軟骨、心筋などの細胞を作ることができます。

脂肪由来幹細胞を使った再生医療

脂肪由来幹細胞を使った再生医療
脂肪由来幹細胞は次のような再生医療で使われています。

変形性関節症

脂肪由来幹細胞を点滴などで投与して関節を修復します。
スポーツ選手などの関節の治療に使用されることも。

乳房を切除した方の乳房再建・豊胸など

ただの脂肪注入ではなく、脂肪由来幹細胞を混ぜると脂肪細胞の定着率が上がり、効果を長続きさせることができます。

さらに詳しく

注目を集める幹細胞コスメ

注目を集める幹細胞コスメ
医療にも使われる幹細胞ですが、幹細胞の培養液を配合した幹細胞コスメが、近頃注目されています。

幹細胞を培養すると、細胞が増える際に色々な成分を分泌します。

この成分に高い美容効果を期待できるため、幹細胞は含まない、培養液の上澄みが「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス」という名前で配合されていて、これがいわゆる幹細胞コスメで多く使用されている美容成分なのです。

さらに詳しく

骨髄由来幹細胞とは?

骨髄由来幹細胞とは?
脂肪由来幹細胞が脂肪から採取できるように、
骨髄由来幹細胞とは、骨髄から採取できる幹細胞のこと。

骨髄由来の幹細胞はほとんどが造血幹細胞といって、赤血球や白血球、血小板など、血液に関する細胞を作れる幹細胞です。

骨髄由来幹細胞を使った再生医療

骨髄由来幹細胞を使った再生医療

骨髄由来の造血幹細胞を使った再生医療の代表が、白血病の治療です。
白血病は造血幹細胞がガン化してしまい、正常な血液を作れなくなることで引き起こされます。

1970年代から行われている白血病の治療法が、再生医療の先駆けともいえる「造血幹細胞移植療法」です。

造血幹細胞移植療法とは

ガン化してしまった造血幹細胞を放射線治療などで破壊し、新しい造血幹細胞を移植するというものです。
移植された造血幹細胞は、新しい血液を作ると同時に造血幹細胞自体も増やしながら、患者さんの体内に定着します。

再生医療に対する新しい法律として、「再生医療等安全確保法」が2014年から施行されました。
この対象から特別に除外されるほど、造血幹細胞移植療法は医療現場で浸透している施術なのです。

ヒト幹細胞で脂肪由来と骨髄由来の違いって何?

脂肪由来と骨髄由来のヒト幹細胞には、具体的にどんな違いがあるのでしょうか。

作れる細胞が違う

作れる細胞が違う
最も大きな違いは、それぞれの幹細胞が作れる細胞が違うという点です。

由来 脂肪由来 骨髄由来
どんな幹細胞か 間葉系幹細胞 造血幹細胞
どんな細胞を作れるか 皮膚、骨、軟骨、心筋、脂肪など 赤血球、白血球、血小板、リンパ球など

作れる細胞が違うので使われる医療の場面も異なります。

採取方法が違う

採取方法が違う
存在する場所が違うので、採取方法も異なります。

脂肪由来幹細胞は、美容外科などでも施術されている脂肪吸引で、太ももやお腹から採取することができます。
局所麻酔で採取できるので、当日退院も可能です。

一方、骨髄に含まれている骨髄由来幹細胞は骨髄を採取する必要があるため、基本的には全身麻酔の上、数日間の入院が必要となります。

量が違う

量が違う

脂肪と骨髄では、同じ量でも含まれている幹細胞の割合が違います。
それに加えて、一度に採取できる量も異なります。

一度で採取できる骨髄由来幹細胞は、およそ5万個です。

一方、脂肪由来幹細胞は、脂肪1gあたりにおよそ5,000個もの幹細胞が含まれています。
脂肪の採取量にもよりますが、骨髄由来の100~1,000倍もの幹細胞を一度で採取することができるのです

ヒト幹細胞で脂肪由来と骨髄由来の違いをわかりやすく比較

脂肪由来と骨髄由来の幹細胞の違いを表にしてみました。

幹細胞 脂肪由来 骨髄由来
主な採取方法 脂肪吸引
局所麻酔など・日帰りも可能
骨髄採取
全身麻酔など・数日入院
採取難易度 比較的簡単 難しい
一度の採取で取れる量 多い
少ない脂肪でも数万個
少ない
5万個
採取可能な年齢 幅広い
高齢になると効果が減少
高齢者になると減少
作れる細胞
軟骨
心筋
皮膚
脂肪など
赤血球
白血球
血小板
リンパ球など

このように比較すると、次のように脂肪由来幹細胞の方が採取に関するメリットが多いことが分かります。

脂肪由来幹細胞のメリット

  • 採取が簡単
  • 一度で大量に採取できる
  • 採取できる年齢層が広い

このため、幹細胞コスメなどで使われる培養液は、脂肪由来のものが多いのです。

ヒト幹細胞コスメとプラセンタ化粧品はそれぞれどんな人におすすめ?

ヒト幹細胞コスメとプラセンタ化粧品はそれぞれどんな人におすすめ?

ヒト幹細胞コスメとよく似た効果を得られるものに、プラセンタ化粧品があります。

プラセンタとは

胎盤から作られたエキスのこと。
ヒト由来のもの、豚や馬など動物由来のもの、海洋性由来のもの、植物由来のものがあり、美容分野でも幅広く使われている成分です。

プラセンタを摂取するには、化粧品やサプリメント、注射などの方法があります。
中でも最も効果が期待できるとされているのが、ヒト由来プラセンタの注射です。

ヒト幹細胞コスメとヒトプラセンタ注射、それぞれの特徴を次の表で比較してみました。

ヒト幹細胞コスメ ヒトプラセンタ注射
分類 化粧品 医薬品
効果 加齢によるお肌の悩み全般に対策できる 加齢によるお肌の悩み全般に対策できる
メリット 化粧品なので気軽に入手できる 注射なので即効性が高い
デメリット 長期的に使い続ける必要がある クリニックで複数回注射してもらう必要がある
安全性 基本的に副作用のリスクなし※1 感染症のリスクあり※2

※1:化粧品のため、お肌に合わない場合もあります
※2:一度プラセンタ注射をすると、献血できなくなります

総合的に比較すると、安全性と長期的な効果を重視する方には、ヒト幹細胞コスメ。
即効性とプロの施術を希望する方には、ヒトプラセンタ注射がおすすめです。

さらに詳しく

まとめ

ヒト幹細胞について、脂肪由来と骨髄由来の違いをご紹介しました。
それぞれ作ることのできる細胞が異なるので、活用される分野も違いますが、どちらも盛んに研究が行われています。

医療だけでなく、私達に身近な美容の分野でも注目されているので、今後の発展に期待していきたいですね。

関連記事

一緒に読まれている記事

1

皆さんこんにちは!はだてい編集部の「てい」です♪ ふと鏡を見た時に、頬や目元にシミが増えてるとがっかりしたことありませんか? 私ももう30代…シミのケアにはかなりこだわってます。 皆さんにも効果的なシ ...

2

人間は老いというものからは逃れることができません。それは誰もが実感していることですよね。でも肌だけはその老いから逃れることができるとしたら。。。その方法を知りたいと誰もが思いますよね! そこでご紹介し ...

no image 3

皆さんこんにちは、初めましての方は初めまして!田所りんごです☆ 私には一人っ子の可愛すぎる!娘とステキな彼氏がいます♪ 二人のためにもキレイでいたい…と言う訳で、美容には興味津々! 日々色々な美容法を ...

-コラム

Copyright© はだてい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.