はだてい

適切な洗顔方法&肌トラブルを解決するサイト

洗顔

洗顔石鹸にしっとり感を求めたい場合に注目すべきポイントは?

更新日:

皆さんが洗顔石鹸を使用する場合、重要に思っていることや求めて項目はあるでしょうか。

例えば、使用感でいうと「洗顔後のさっぱり感」や「もちもち感」を求めるという方もいるでしょう。

今回、注目したいのは洗顔後の「しっとり感」。

洗顔石鹸にしっとり感を求めたい場合、何に注目して洗顔石鹸を選択したらいいのか紹介します。

洗顔石鹸にしっとり感を求めたい場合は保湿効果に注目!

洗顔石鹸に「しっとり感」を求めたい場合、保湿効果に注目します。

肌に保湿ができている状態とは、「適度な油分によって水分の蒸発が防がれ、肌に適量の水分が蓄えられている状態」をいいます。

この状態が肌がしっとりしている状態です。

洗顔石鹸の保湿効果に注目することが、しっとり効果のある洗顔石鹸を選択する助けになるといえます。

保湿効果の高い洗顔石鹸の見分け方

洗顔石鹸にはさまざまな種類がありますが、肌のしっとり効果が期待できる、保湿効果のある洗顔石鹸を選択したい場合、注目すべきポイントは「成分」と「製法」です。

洗顔石鹸の成分に注目

保湿効果で注目すべきはセラミド、ヒアルロン酸などの成分です。

また、はちみつや米ぬかといった天然成分も保湿効果に期待ができます。

洗顔石鹸に含まれ、保湿効果が期待できる成分について、詳しくは関連記事をご覧ください。

関連記事:洗顔石鹸で保湿効果を期待したければ成分に注目!

洗顔石鹸の製法に注目

洗顔石鹸の製法の中に、原材料の鹸化(けんか)反応を起こすこして製造するけん化法という製法があります。

けん化法の中にもさらに数種類の製法に分けられ、その中の「コールドプロセス製法」、「窯炊きけん化法」によって製造される洗顔石鹸は保湿効果が高いとされています。

コールドプロセス製法

アルカリと油脂を混ぜ、自然な凝固によってつくられる製法。

原料になっている保湿効果の高いグリセリンを残すことができるのが特徴。

窯炊きけん化法

人の手によってアルカリと油脂をかき混ぜながら加熱する製法。

この製法も原料になっている保湿効果の高いグリセリンを残すことができる。

おわりに

洗顔石鹸の使用後にしっとり感を求めたい場合、保湿効果が高い洗顔石鹸であるかに注目してください。

保湿効果は、成分と製法から確認することができます。

成分はパッケージに記載のある成分表に記されている場合がほとんどですが、製法まではパッケージに記されていないことが少なくありません。

しかし、メーカーサイトなどで調べてみると製法の記載があったり、商品によっては製法を特徴にあげている場合もあります。

保湿効果の高い洗顔石鹸を使用して、是非、しっとり肌を手に入れてください。

よく読まれている記事

1

皆さんこんにちは!はだてい編集部の「てい」です♪ ふと鏡を見た時に、頬や目元にシミが増えてるとがっかりしたことありませんか? 私ももう40代…シミのケアにはかなりこだわってます。 皆さんにも効果的なシ ...

2

人間は老いというものからは逃れることができません。それは誰もが実感していることですよね。でも肌だけはその老いから逃れることができるとしたら。。。その方法を知りたいと誰もが思いますよね! そこでご紹介し ...

3

こんにちは♪美容大好き!とことん調査隊のてぃちゃんです♪ 前回、今1番オススメしたい洗顔料ランキングをご紹介しましたが、もっとプチプラ洗顔料で良いのはないの?という声をいただいたので、今回はプチプラ洗 ...

no image 4

皆さんこんにちは、初めましての方は初めまして!田所りんごです☆ 私には一人っ子の可愛すぎる!娘とステキな彼氏がいます♪ 二人のためにもキレイでいたい…と言う訳で、美容には興味津々! 日々色々な美容法を ...

5

こんにちは♪美容大好き!とことん調査隊のてぃちゃんです♪ 今年に入ってからも新作美容グッズが続々と発売して、もう気になってクラクラしてます。 今年も気になる美容情報をどんどん調査していきたいなと思って ...

-洗顔

Copyright© はだてい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.