はだてい

シミを消して美白美人へ

コラム

テカリ肌でもメイクが崩れない方法がコレだ!!メイク崩れの心配なし!簡単で時短メイク法をご紹介します!

投稿日:

こんにちわ♪

だんだんと暖かい季節になってきましたね♪

ますます外に出掛けたくなります!

でも...

気温がグッと上がった日には、早速メイクがヨレ出してきたので、百貨店に直行して気になる化粧品をチェックしに行きました♪

私の肌は混合肌なので、頬周りは乾燥して、Tゾーンはテッカテカでメイクが流れ落ちるくらい...

さらに、シミとみかん肌のような凸凹毛穴が悩みです。

シミや毛穴をカバーしつつ、厚塗り感のないうるツヤ肌を只今試行錯誤!模索しています!

そんな時、メイクでシミ・毛穴をカバーしつつ、長時間メイクの崩れを心配しないでできる方法はないかな?

とふと気になってしまいました!

せっかくなら、日中の化粧崩れも気にならない方法でメイクをしたいですよね!

そこで今回は、理想のメイクをしても、長時間メイクの崩れを気にせずに過ごせる予防法について、徹底調査したいと思います!!

 

メイクの崩れはどうして起きるの??

せっかくメイクを完璧にして出掛けても、時間が経ってくると、おでこ、鼻まわりからテカリだして、メイクが崩れていくのが、本当に悩みです!

そんなしょっちゅうメイク直しもできないし、夕方に鏡を見ると、Tゾーンはすっぴん状態で、老け顔がさらにパワーアップと大ピンチになっています。

ショック...

もうなんでTゾーンはこんなにテカリやすいのか?

テカる肌に悩んでいる人は多いと思います。

まずはテカリの原因から見ていきたいと思います。

 

肌がテカる原因は?

肌がテカる原因は、汗と皮脂の分泌です!

皮脂の分泌には、ホルモンが影響してくるので、思春期の時期にはピークになります。

そこから年齢とともに減少はしていきますが、ホルモンの影響以外にもテカりの原因は色々とあるんです!

実は、生活習慣の乱れやスキンケアが十分でないことも、皮脂の分泌を過剰にしてしまい、テカリの原因に繋がってしまいます。

テカリの原因として挙げれる項目はこちらです。

睡眠不足
食事の偏り
不規則な生活
ストレス
喫煙
スキンケアが十分にされていない

脂っこいものや甘いデザートを食べ過ぎたなって思った時は、大抵テカテカがすごい!と感じていますね。

でも、同じような食事が好きな人でも、ほとんどテカらない人もいます。

そんな人が羨ましい!

では、テカリやすい人ってどんな人なのか、つぎで見ていきたいと思います!

 

肌がテカりやすいタイプは?

テカリやすい人には、肌のタイプもありますよね。

肌のタイプには、普通肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌、オイリー肌と肌質によって違います。

その中でも、オイリー肌と混合肌の人はテカリやすいタイプなんです!

オイリー肌は、皮脂の分泌が多く、毛穴も広がりやすいため、ニキビや肌がテカリやすい状態です。

混合肌は、Tゾーンは皮脂の分泌が多くて、頬周りは乾燥しやすいといった特徴があり、肌のバランスが崩れて、肌トラブルを起こしやすいです。

そのため、オイリー肌や混合肌の人は、特にテカり予防をした方が良いです。

 

スキンケアが原因で肌がテカる?

ちょっと驚きだったのが、間違ったスキンケアのやり方やしっかり肌のケアをしないと、テカリやすい肌になってしまうということです!!

えっっ!?間違ったスキンケア法してないかな!?

ちょっと焦ってしまいますよね。

では、間違ったスキンケアで肌がテカる原因について、詳しく見ていきたいと思います!

 

肌に必要な皮脂まで取り過ぎている

テカリが気になると、つい洗浄力の高い洗顔料で、ゴシゴシと入念に洗顔をしていませんか?

私も今まで知らない時は、洗顔をするときに、まだまだ毛穴に詰まっている!と、特に鼻を入念すぎるほど、ゴシゴシと洗顔をしたり、ピーリングもガッツリしていました...

これが間違っていたとは...

おかげで鼻の凸凹毛穴が悪化...

ツルツルの肌にしたくて、必要な皮脂まで洗い落としてしまっていました。

それによって、肌が乾燥しやすい状態になってしまい、皮脂の分泌が多くなって、テカりやすくなります。

また、肌に必要な皮脂がないと、紫外線やチリ、花粉などのダメージを受けやすく、肌トラブルも起こしやすいので、ゴシゴシと皮脂を取り過ぎないように注意しましょう!

そのために、まずは自分の肌タイプに合ったスキンケアを選ぶことが大切です♪

ていちゃん
洗顔をする時は、ゴシゴシと洗顔をするより、泡立てネットなどを使って、しっかり泡立てた泡でやさしく洗顔をする方が、毛穴の奥の汚れまでしっかり落とせますよ♪

保湿が不十分

よく間違えやすいのが、肌がカサカサしている時だけ保湿が足りないと思ってしまうことです。

実は、肌がべたついた時も保湿が足りていない状態なんです!

一見、保湿されているように勘違いしてしまいそうですが、保湿が足りていないと、皮脂が過剰に分泌されてテカリやすくなります。

しっかり保湿ケアをすると、テカリ防止になるので保湿ケアはしっかりしましょう♪

ていちゃん
保湿ケアはテカリ防止や肌トラブル予防と、肌にはとっても欠かせないケアですね♪

では、皮脂を取り過ぎないスキンケア法と保湿ケアもしても、まだ日中にメイクが崩れてしまう...と悩んでいる人にぜひオススメしたい簡単な予防法とは、どんな方法があるのかつぎでみていきたいと思うます♪

 

メイク崩れを予防する時短方法は?

メイク崩れを予防する時短方法

テカリを抑えてメイク崩れを予防するとっておきの予防法をお紹介したいと思います♪

今日からすぐ始められる方法なので、ぜひ参考にしてみてください♪

朝のスキンケアが大切

朝のスキンケアテカリ防止

肌のバランスは、水分と油分のバランスです。

肌のバランスが崩れてしまうと、テカリやすい状態になってしまいます。

そのため、メイク前の朝のスキンケアがとっても重要なんです♪

ポイント

朝の洗顔は肌にやさしい洗顔料で洗う
洗顔後は化粧水で肌にしっかり水分をチャージ
化粧水後、乳液・美容液で肌を保護

朝の洗顔は、刺激の少ない肌にやさしい洗顔料で洗うのがポイントです♪

そのときに、しっかり泡立てたモコモコの泡で洗うと、くすみもなくなり、透明感肌になります。

洗い流す時も、水で洗うより、35度程度のぬるま湯で洗い流す方が、余分な皮脂は落ちて、必要な皮脂は残すことができます。

夜の洗顔時もぬるま湯で洗い流す方がオススメです!

洗顔後は、化粧水・美容液、乳液などでしっかり保湿ケアをしましょう♪

ていちゃん
朝のスキンケアはメイクのノリも良くなり、化粧崩れ防止にもなるので、とっても重要なケアですね♪

スキンケア後は時間をあけてからメイクをする

忙しい朝は、スキンケアをしたらすぐにメイクを始める人も多いと思います。

スキンケアが終わった直後は、まだ肌にスキンケアの成分が残っている状態で、すぐにメイクをすると、上手くのらないことがあります。

そんなのんびりなんてできないよーーー!って正直思っちゃいますよね。

しかし、スキンケア後は、肌に馴染むまで少し置いてからメイクを始めると、しっかりメイクがフィットします。

朝のスキンケア後は、メイクをする前に他の支度をしながら、馴染ませておきましょう♪

ていちゃん
スキンケアが肌に馴染んでから、メイクを始めると、下地もバッチリフィットして、メイク崩れも怖くないですよ♪

下地を塗るのがコツ!

メイク崩れ下地

ベースメイクがしっかりできていると、メイク崩れも防止することができます。

そのためには下地を塗ることがポイントです♪

下地はつけすぎると、逆にメイクがヨレてしまうので、薄く均一に伸ばしていきましょう。

下地は肌のくすみや毛穴、色ムラをなくしてくれたり、メリットがたくさんあります!

肌タイプによって、オススメの化粧下地を選ぶ方が、より肌には相性が良いのでオススメです♪

人気の化粧下地を試してみます!

体験レビュー下地

私も口コミや雑誌でずっと気になっていた化粧下地を試してみたいと思います!

口コミで大人気の「ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース」とシミカバー抜群でカバーマークのファンデーションと相性の良い「カバーマーク コネクティング ベース 」どちらが混合肌の肌に合うのか比較してみたいと思います!

今までカバーマーマークの化粧下地を使って、ファンデーションを塗っていました。

さすが、カバーマークはシミ、毛穴カバーが抜群でしっかり隠してくれます。

ただ、どうしてもカバー力がある分、厚く塗っている感じと化粧崩れがおきてしまいました。

そこで、口コミで気になっていて、大人気の「ディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベース」を試しに使ってみようとGETしました♪

カバーマークの下地は伸びが良いですね♪

つけた感じが軽くて、サラサラなので好きです♪

ディオールの下地の方が重めに感じましたが、つけた後もサラサラです。

メイク崩れしたくないと思うと、私の肌にはディオールの方が良いかも!と思ってきました!

店員さんに「ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ」のリキッドファンデーションと一緒に使うと、化粧崩れしないので良いですよ〜と聞いて、リキッドファンデーションと使ってみたら、本当だ!!

メイク崩れが気になる時間になっても、全然気にならない!!

でも、シミを消すとなるとカバーマークの「フローレス フィット」が最強すぎて、どちらも捨て難いと思ってしまいましたね。

今まで、あまり下地を重視したことがなかったのですが、下地を変えてから、肌のくすみも消えて、メイク崩れも気にならなくなりました!

ベースメイクの土台となる下地はとっても重要ですね♪

 

パウダーを使う

メイク崩れパウダー

下地を塗ったあとに、ファンデーションで肌をきれいにしたら、最後にパウダーでファンデーションをフィットさせると、余分な皮脂を吸着して、メイク崩れをカバーしてくれます。

軽く肌に当てるようにやさしくつけていきましょう♪

 

メイクキープミストで仕上げる

メイクキープミスト

メイクが完了したら、メイクキープミストを顔にひとふきかけると、メイク崩れを防止してくれます♪

UV効果や保湿効果があるものがオススメです♪

メイクの上からできるので、1つ持っていると、とっても便利ですよ♪

 

人気のメイクキープミストオススメ3選

人気のメイクキープミストをピックアップしてみました♪

商品名 価格 特徴
【クラランス】フィックスメイクアップ 4,320円 微細なマイクロミストをメイクの最後にひとふきするだけで、メイクをしっかり定着させ、長時間キープしてくれます。
【dプログラム】アレルバリア ミスト 1,500円(税抜) オイルと化粧水の2層ミストで、みずみずしく潤いのある肌を維持できます。
【メイクアップフォーエバー】ミスト&フィックス 3,800円(税抜) ひとふきするだけで、潤いとツヤを与えてくれて、メイクを長時間キープしてくれます。メイク崩れ防止効果が抜群です。

メイクの最後に、メイクキープミストをひとふきするだけでも、メイク崩れの防止と肌に潤いを与えてくれるので、メイクキープミストで仕上げれば完璧ですね♪

 

シリコンメイクは肌に安全?

よく口コミでも好評なのが、シリコンメイクです。

凸凹の毛穴を均一に埋めてくれて、陶器のような美肌にしてくれると人気のコスメグッズですよね。

メイク崩れ防止でも、テカリやすいところにシリコンメイクを塗ると、メイク崩れが防止できると大人気です。

でも、シリコンって肌につけても安全なの?とふと疑問に思ってしまいますよね。

シリコンと言っても、化粧品やスキンケアに使われているシリコンは、人体に影響のない、安全性の高いシリコンを使っているそうです。

シリコンメイクには、汗や皮脂をはじく特徴があるので、メイク崩れの予防には効果があります!

ただ、メイク落としでシリコンメイクもしっかり落とさないと、スキンケア成分をはじいてしまうので、スキンケアの成分が浸透しづらくなってしまいます。

シリコンメイクを使う場合は、最後にしっかりメイク落としを使って洗い落としましょう♪

 

まとめ

テカリ防止まとめ

今回は、テカり肌でもメイクが崩れないオススメの簡単な予防法をご紹介させていただきました♪

ここまでのポイントをまとめてみました!

ポイント

朝のスキンケアが重要
洗顔はゴシゴシ擦らないようにやさしく洗顔をする
洗顔後は化粧水、美容液、乳液でしっかり保湿ケアをする
化粧下地を薄く均一の伸ばして塗る
ベースメイクの最後はパウダーでファンデーションをフィットさせる
最後にメイクキープミストをひとふきすると、長時間メイクをキープできる

出掛ける前は、メイクもバッチリできて気分良く出掛けたのに、ふと鏡を見ると、テカテカでメイクが崩れて、老け顔がパワーアップしてることがありますよね。

本当に気分が落ち込んでしまいます。

でも、朝のスキンケアからしっかり予防をすれば、日中の暑い時でも怖くないですよー!

簡単な方法なので、ぜひメイク時に参考にしていただけたら嬉しいです♪

一緒に読まれている記事

1

皆さんこんにちは!はだてい編集部の「てい」です♪ ふと鏡を見た時に、頬や目元にシミが増えてるとがっかりしたことありませんか? 私ももう30代…シミのケアにはかなりこだわってます。 皆さんにも効果的なシ ...

2

人間は老いというものからは逃れることができません。それは誰もが実感していることですよね。でも肌だけはその老いから逃れることができるとしたら。。。その方法を知りたいと誰もが思いますよね! そこでご紹介し ...

no image 3

皆さんこんにちは、初めましての方は初めまして!田所りんごです☆ 私には一人っ子の可愛すぎる!娘とステキな彼氏がいます♪ 二人のためにもキレイでいたい…と言う訳で、美容には興味津々! 日々色々な美容法を ...

-コラム
-, , , , ,

Copyright© はだてい , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.